美容整形を受けた理由と結果について

エラ削りの手術を受けました

6年ほど前のことですが、美容整形の手術を受けました。
受けたのは二重の切開手術と、エラ削りの手術です。
なぜ私がこれらの美容整形を受けたのかというと、単純に自分自身の容姿のネックを無くし、より前向きに過ごしていきたいと思ったからです。
私はもともと、まぶたが重たく一重で、輪郭はかなりエラが張っていて四角く見える輪郭でした。
女性らしく可愛いメイクやファッションが好みでしたが、自分の容姿と合っているとは思えませんでした。
まぶたはアイプチを使えば一時的に二重にできましたが、輪郭だけは変えることができません。
そのため、伸ばした髪がエラ部分にかかるようにして、四角い輪郭を誤魔化すことが日常となっていました。
そのような中で、ある日ふと魅力的にうつったのが美容整形です。
テレビの放送を見たのかネット検索の結果だったのかは覚えていませんが、美容整形について触れる機会があり、興味を感じるようになりました。

今度オーナーに300万円ほど借りて美容整形するでやんす😎✨
世の中身体張れて喋れるイケメンしか勝たん✊❗

— 歩でやんす (@9AgeMUABI1TQAX1) August 27, 2020

エラ削りの手術を受けました / 美容クリニックへ行くことにしました / 美容形成で性格まで明るくなりました!